映画記事

映画ポケモン~キミにきめた!~を見てきたレポ(前半)

 

!DANGER!

この記事には「映画ポケモン~キミにきめた~」のネタバレが大いに含まれます。

まだ見に行かれて無い方は見に行ってから読んでね!!

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは 時代は変わるが変わらないものもあるにはある あやみです。

 

つい先日友人とかる~い気持ち

7月15日から公開している

「映画ポケモン

キミにきめた!~」

を見に行ってきました。

(映画ポケモン~キミにきめた!~)

 

ざっくりあらすじを言いますと、

今年ポケモン20周年ということで

サトシとピカチュウの出会いと始まりの物語を改めて描いた物語とのこと。

 

私『ほう…初期のポケモンを今一度振り返ろうというのだな?まぁいいだろう、初期アニメど真ん中世代の私にどう映るか見に行ってやろうじゃないか』

(この記事はポケモン初期世代の人間目線で語られていきます)

 

なめてた。

本当ごめんなさい。

 

これは子供向けとかそういうんじゃない

むしろ

初期世代へのメッセージ映画だった。

 

ここからざくざくっとネタバレ物語紹介をしていこうと思います。

(引き返すなら今のうちだよ!)

 

とりあえずサトシが遅刻して研究所でピカチュウを貰い旅に出ますよね。

(サトシに心開かないピカチュウ。ああ、懐かしい)

 

そしてアニポケ一話のオニスズメに襲われる名シーン。

 

 

ここでサトシがアニポケ同様上空を飛ぶホウオウを見るのですが、私が小さい頃サトシが旅をする中で

このホウオウのエピソードが結局ちゃんと回収されずヤキモキしていたのですが。

 

朗報です

 

この映画でホウオウとサトシの関係がちゃんと解決します。

 

何故ならこの時サトシはホウオウから羽を貰い、ホウオウに選ばれたトレーナーとしてポケモンマスターへの旅の中で羽に導かれてホウオウに会いに行くというのがこの映画のストーリーの主軸になるからです。

 

そしてこれから懐かしさの

オンパレードが来ます!

 

 

覚えているものですね…。

キャタピーの可愛さも、

ヒトカゲの健気さも。

 

そしてピンクのバタフリーが出た瞬間

察しますよね。

あれが、くると。

 

そう

 

バイバイバタフリー

である。

(この時キャタピーはバタフリーにヒトカゲはリザードになってます)

 

 

と、ここらまでは懐かしさと歳のせいによる涙腺の弱さで心が多少揺さぶられたりしたのですが、実はここに来るまでの間に

サトシの心が

一度荒れてしまいます

 

この時マーシャドーという陰でずっと

付いてきているポケモンにより

悪夢を見させられるのですが……。

 

この悪夢が

マジで

エグい。

 

と、もっと語りたいのですが長くなってしまったので後半はまた後日書きたいと思います!

(悪夢のことも…)

 

とりあえずここまで読んでみて少しでも興味が出た方がいたら

マジで

見に行って

ください!!

(後半記事へ!!)