体験談記録

【受験】『私の高校選び物語』④~この選択は妥協か?~

こんにちは 自分で獲物は狩りにいかねばアカンよね あやみです。

 

今回は前回の記事↓

の続きになります!

 

AかCか…それしかないと思っていた私の前にBという新たな選択肢が出てきた!

もしかしたら私に最適な高校を見つけたかもしれない!! 

と思ったのだったが…。

この選択は妥協ではないのか…?

せっかく今までに無い第三の選択を見つけたのに

「そもそもそれは諦めから選んでる道なのでは?」

という自問自答に頭を抱える日々…。

もし漫画の主人公なら

「ううん!それでも私はA校に行くって決めたんだから!☆」

と、猛勉強して

「…あ、やった。やったーー!受かってるー!!(サクラサク)」みたいな展開が正解なんじゃないのか?

それで言ったら私はその漫画のモブ的選択をしているのでは!?なんて意識がぐるぐると巡ってしまって…。

色んな選択や人生があるってことを、まだ15歳そこらの人間には理解出来ず。とにかく王道をいかねば間違っているって気持ちしか知らなかったんですよね。

しかしそんな私の背中を押したのは

当時熱狂的にハマっていた「アレ」でした。

 

次回、その言葉は何より今の私に必要なものだった!!