体験談記録

【受験】『私の高校選び物語』⑥~自分で選んだ道の価値~

こんにちは しわしわのミカンは苦手だけど、なんだか同情する あやみです。

 

 今回は前回の記事↓

の続きになります。

BUMPの名曲『Stageoftheground』の歌詞が今悩んでいる自分とドンピシャに合って、選択の後押しをしてくれました。

そして私が選んだ道とは…。

 

自分自身が選んだ道だから!!

今までは自分で選んでいるようで何だかんだ誰かの真似だったり、これを選べばきっと周りは満足してくれるだろう…。

というような、自分じゃない他人が基準となって選択していることが多かった人生だった私。(これも無自覚な感じだったと思いますが)

そんな中、どうやってもごまかしきれない選択を迫られた今回。

悩みに悩み。

そして歌から力を気付きを得てようやく出た答えは。

『自分の為に自分が選んだ自分だけの道!』

(おおげさに聞こえるかもしれませんが(笑))

でした。

決断した瞬間。その道には自分の周りに先駆者もいなければ、付添い人もいない。本当に自分で開拓していかなければいけない道ということに恐れもありつつ。でも、これから何が起きるんだろう…というドキドキも沢山ありました(*^^)

 

次回、B校へ進んだ私の心は…(ある夢を見た)